出来るだけ削らない、出来るだけ神経を取らない虫歯治療 | 東京都巣鴨で入れ歯治療・ドイツ式テレスコープ義歯なら太田歯科医院

03-3943-8109
ご希望によりご来院前にオンラインビデオ相談も実施中です。 (ライン・ZOOM)

虫歯治療

特長
出来るだけ削らない、出来るだけ神経を取らない虫歯治療

今のある歯を生涯失わずに守るために、太田歯科医院では特別な虫歯治療に取り組んでいます。

深い虫歯も抗菌薬で殺菌し、神経を出来るだけ取らない「スリーミックス治療」を20年以上前から専門的に取り組んでいます。また、歯を削らず虫歯菌を殺菌し、再石灰化させて治す「ドックベストセメント治療」を行っています。

初期の虫歯は放置せず、将来削らずに済むように、ご自分で、ご家庭で初期虫歯を治す、高濃度カルシウムイオンペーストによる積極的再石灰化治療を行っています。虫歯が出来ても早めに見つけて削らないことが一番大切です。

また、歯を必要最小限しか削らないために、手術用ルーペを使用しながら、通常の5分の1程度の太さの針のように細いドリルの刃を使用したり、1.5ミリほどの大きさの金属製の耳かきのような道具を使用して、必要最小限しか削らない治療法(※1)で丁寧な神経を守る治療も行っています。

※1:出来るだけ削らない治療

一般的な歯科治療では太いドリルを使って虫歯の部分の周辺も含め箱型に削ってしまいますが、太田歯科医院では写真のような細いドリルを使い、ルーペで見ながら本当に削り取らなければならない部分だけを削り、その後ドリルを使わず手と小さな刃物で柔らかい部分を丁寧に削り取り、虫歯の周辺の歯は削らずに残します。その後虫歯の細菌を殺菌する薬を塗ることで、歯を削る量を最小限にします。

太田歯科医院で使用する特別な刃
右が一般的なドリルの刃、左が太田歯科医院で使用する特別な刃

スプーンエキスカ軟象除去
スプーンエキスカ軟象除去

高濃度カルシウムイオンペーストによる積極的再石灰化治療

歯と歯の間の白っぽくなっていて茶色く縦にヒビが入っている部分が、初期の虫歯です。レーザー虫歯診断器で初期虫歯の反応がありました。このような虫歯は削らないで早期に再石灰化治療を行って、表面を健康な状態に戻すことで、歯を削らず、将来まで歯を守り続けることができます。

 

※2 出来るだけ神経を取らない治療

歯が痛くなっても、神経を取らなければならないとは限りません。虫歯で歯が溶けて、茶色く柔らかくなると、通常の治療では柔らかくなった部分を全て取り除いてしまいます。それは虫歯菌のいる部分を取り除き、虫歯を止めるためです。しかし、深い部分まで削ると、神経を取らなくてはならなくなることが多くあります。太田歯科医院が20年以上前から行っている抗菌剤を用いた虫歯の除菌治療(スリーミックス法)では虫歯菌を抗菌剤で殺菌することで、深い部分を削らずに済み、多くの場合神経を取らずに済みます。

また前歯をセラミックでかぶせる場合、神経を取らなければならないと考えている歯科医がいるようですが、太田歯科医院では神経を取らずに歯をかぶせる治療を行えます。

 

もっと詳しく

無料ご相談・お問い合わせ

診療時間

月・火・水・金
9:30〜12:00
14:30〜17:30
土曜
9:30〜12:00
14:30〜16:30
休診日
木曜・日曜・祝日

アクセス

太田歯科医院へのアクセスマップ
東京都豊島区巣鴨1-36-10
TEL 03-3943-8109
  • ●JR山手線 巣鴨駅より徒歩3分
  • ●都営三田線 巣鴨駅より徒歩2分