顎関節症で、朝のつらさから解放された植田裕子様から | 入れ歯、ドイツ式テレスコープ義歯、丁寧な虫歯治療・歯周病 専門、東京 巣鴨 太田歯科

喜びの声

顎関節治療

顎関節症で、朝のつらさから解放された植田裕子様から

私が初めて太田歯科に訪れたきっかけは、歯の痛みが理由でした。
今まで虫歯の経験がほとんど無かった為、しばらくの間、歯に痛みを感じていることがとても不安になり、ホームページを見て「丁寧そう」という印象を持った太田歯科さんに行ってみようと思いました。

突然の予約にも快く応えて下さり、早速相談に行ったところ、虫歯だと思っていた歯の痛みが、「歯ぎしりで受けた大きな衝撃による捻挫」からなるものだと教えて頂きました。
口の中で捻挫が起きるなど思ってもいなかったので、虫歯ではなかったという安心感が訪れた後すぐ、どういうことなのだろうという興味が湧いてきました。

その後、先生は「歯の捻挫」について丁寧にわかりやすく説明して下さいました。
お話を聞いているうちに、以前寝ている間に突然すごい勢いで歯と歯をぶつけ、その衝撃で目が覚めたときの事を思い出しました。

そのときも一週間ほど歯が痛んでいたのですが、衝撃で目を覚ました為、痛みの原因を覚えており、《なんであんなことしたのだろう…》と毎日後悔しながら痛みに耐えていました。その出来事を思い出し、その原因も歯ぎしりだったと知ることができて、更に興味が沸きました。
「捻挫の原因が歯ぎしりなので、歯ぎしりが直らなければ捻挫もまた起こり得ます。」
「なんで歯ぎしりをしてしまうかというと、顎が完全に外れてしまっているからです。」
「病名をつけてしまえば『顎関節症』です。」
「普段から頭痛や肩こりはありませんか?それもかみ合わせが原因であることが多いんですよ。」
と、いうように、わかりやすい言葉で段階的にお話し頂き、マウスピースを作って頂くことになりました。

待ちに待ったマウスピースが出来上がり、最初にはめて寝た翌朝、なんとなく肩が軽く感じました。これはもしや?と思い、翌日もはめて寝ました。
更に体が軽くなりました。今まで私の朝は、目覚ましが鳴ると床を這って洗面所に向かっていたので(誇張ではありません)、朝起きて自分できちんと立ち上がれることに驚きました。
ちゃんと起きられると、昼間ひどい睡魔に襲われることもなくなり、「もぐもぐして目を覚まさなくちゃ…」と頻繁に摂っていた間食もほとんどなくなりました。

歯の痛みへの相談が、生活習慣がこんなにも改善される治療に繋がった事への驚きと嬉しさで、今では夜になってマウスピースをつけるのが楽しみで仕方ない程です。
わかりやすく説明して下さり、丁寧に治療して下さった太田先生、歯科衛生士の皆様、心からありがとうございます。
◎これからもどうぞ宜しくお願い致します。

無料ご相談・お問い合わせ

診療時間

月・火・水・金
9:30〜12:00
14:30〜17:30
土曜
9:30〜12:00
14:30〜16:30
休診日
木曜・日曜・祝日

アクセス

太田歯科医院へのアクセスマップ
東京都豊島区巣鴨1-36-10
TEL 03-3943-8109
  • ●JR山手線 巣鴨駅より徒歩3分
  • ●都営三田線 巣鴨駅より徒歩2分